アーリーリタイアしたら、毎日書くブログ。

低コストのインデックスファンド、S&P500で株式投資をしています。"投資家の一歩は節約から"が信条。

資産運用方針です。

f:id:unyaunyalife:20180501084904j:plain

インデックス樽です。

僕が昨年12月から始めた、資産運用方針(SBI証券で運用中)を紹介します。

 

 運用資産全体のアセットアロケーション

f:id:unyaunyalife:20180501084908j:plain

リスク資産:無リスク資産=7:3 です。

これとは別に、生活防衛資金を普通預金で確保しています。僕は茨城で東日本大震災を経験し、金融機関が一時ストップし、お金にちょっとばかり不自由したことがあるので、資産の一部は"すぐに現金化"できるようにしておきたいのです。

震災を生き抜く現金・貯蓄 被災者に学ぶ備え方 :日本経済新聞

リスク資産の配分は、先進国:日本:新興国=8:1:1です。

 

最初は、リスク資産:無リスク資産=6:4で考えていましたが、まだ30代前半ですので、"ちょっとは攻めの気持ちで行こう"と思い、この通りとしました。あとは、こちらの青井ノボルさんの記事が、とても参考になりました。いつも素晴らしい記事を、ありがとうございます。

sindanindex.com

 

リスク資産のポートフォリオ

【先進国株式】

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 先進国株式インデックス
  • ニッセイ-DCニッセイ外国株式インデックス(iDecoで積立)

【日本株式】

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 国内株式インデックス
  • 三井住友-三井住友・DCつみたてNISA・日本株インデックスファンド(iDecoで積立)

【新興国株式】

  • 三菱UFJ国際-eMAXIS Slim 新興国株式インデックス
  • SBI-EXE-i新興国株式ファンド(iDecoで積立)

 

iDeCo(確定拠出年金)の配分

f:id:unyaunyalife:20180501084913j:plain

実はiDeCoの配分は次の2点から、とても悩みました。

  1. あくまで年金。60歳まで受取できない長期戦なので、iDecoの枠内でも、世界分散投資をしたい。
  2. 節税したいので満額積立(276,000円/年)したいが、先進国株式だけにしたり、先進国:日本=6:4にすると、自分の貯蓄可能額ではアセットアロケーションが崩れてしまう

要は、上限額の276,000円積立つつ、iDecoの中で世界分散投資をしたかった訳です。

最初は山崎元さんの教えに従い、先進国:日本=6:4で積み立てようとしましたが、276,000x0.4=110,400円を日本株式分でアセットアロケーションを考えると、悲しいことに自分の給与から考えると、無理のある積立プランでした。

 

 

media.rakuten-sec.net

 

僕はSBIで運用してますが、これから始める人はマネックス証券でeMaxis Slimを購入したり、楽天全世界株式インデックス・ファンドで運用するのも良いと思います。

というか、”SBI証券もiDeCoにeMaxis Slimを導入してほしい”というのが本音です。

 

今後の方針

積立投資を始めてまだ5ヶ月目ですので、まだ積立額は少ないですが、アセットアロケーションの把握は年2回(6月・12月)に行うことにしています。

自分が納得したアセットアロケーションとポートフォリオで、ゆる~く淡々と積み立てを続けるのみです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました!