アーリーリタイアしたら、毎日書くブログ。

低コストのインデックスファンド、S&P500で株式投資をしています。"投資家の一歩は節約から"が信条。

ほったらかし投資初心者である僕の、"やらないことリスト6つ"

f:id:unyaunyalife:20180526204108j:plain

インデックス投資を開始して、早半年。アセットアロケーションの見直しを行う6月が、近付いていますが、実は積立を開始した頃に、焦っていたことがありました。

それは、「投信ブロガーの人って、毎月の積立の他に、積み立しているファンド以外の運用成績をまとめたり、月々の運用結果をブログで発表したり、色々勉強し過ぎじゃないですか!?」という事です。

 

みんな違って、みんな良い。

「こんなに毎日投資の事ばかり考えていたら、全然”ほったらかし”とは言えないじゃないかー!」と思いながら、様々な方のブログを読んでいると、皆それぞれ異なった事情を持っている事が、分かってきました。

  • 個別株や不動産等、インデックス投資以外の運用している。
  • 自己管理の意味を兼ねて、運用額・家計簿を公開している。
  • 情報発信を行う目的で、調査・まとめをしている。
  • インデックス投資は毎月積み立てるだけで暇なので、モチベーション維持のため、ブログに書いている。
  • 生来の勉強熱心 or 趣味で調べている(^o^)/

…等々。要するに私とは、考え方も、管理している資産の種類も、違うわけです。

私の資産運用は、「投資は資産形成の一手段。リスク資産はインデックス型の投信のみで、資産運用自体は、特に趣味ではない…(´・ω・`)」という考え方なので、「なんだ、ムリに合わせなくて良いじゃないか」という結論に至りました。

でも、皆さんのブログを読むのは、好きですね。とても、勉強になります。感謝!

↓ブログを始めて、投資に関する記事を2つ書いた後の、僕のツイート。う~ん、ズボラ(笑)

↓僕が資産運用でやっていることは、とにかく「学んだことに忠実である事」のみです。

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

全面改訂 ほったらかし投資術 (朝日新書)

 

 

自分を追いつめない為に、"やらないことリスト"。

投資のことを考え続けるくらいなら、映画の1本でも観ていたい今日この頃。それでもブログネタがなくなってくると、「ブログ書いてるなら投信のことを、もっと書こうかなぁ?いや、面倒だなぁ。そこまで調べなくても、毎月しっかり積立しているしな…。ウーム、どうするか…。」という考えがグルグル回り始めるので、まずは今年1年”ほったらかし投資家”を続ける為の、”やらないことリスト”を考えました。ブログを書いていない、“ほったらかし投資家”の方にも、共感いただけるのではないでしょうか?

  1. 個別株、アクティブファンドには、手を出さない。
  2. 資産額・家計簿の額は、公開しない。
  3. 無理をして、ファンド比較の記事等書かない。ブログは等身大の記事を書く。
  4. モチベーションの有無は気にしない。機械的に積立を行う。
  5. 投資関係の本は、資産運用開始出来るくらい読んだので、手あたり次第読まない。色々調べるなら、趣味や仕事関係の事を調べよう。
  6. 自分と運用方針が違う人を、批判しない。

人によっては、消極的でつまらないじゃないか、と思うかもしれません。しかし、これらは手を出すと、「確実に自分を追い詰める」結果になると、思っています。とにかく今年は、脇道に逸れず「やると決めた事」を、やり抜こう。

↓「やると決めた事」

 

リストそれぞれに対する、考え。

f:id:unyaunyalife:20180526224956j:plain

 1.個別株、アクティブファンドには、手を出さない。

これ、時々誘惑があります(笑)。やっぱり平均以上のリターンが期待できる点は、魅力的ですよね。しかし、僕には根本的な問題があります。それは、「個別株、アクティブファンドは何も調べたことがない。四季報の読み方知らない。”ひふみ”?…将棋の方ですか?」といった具合です。知らない物には、手を出さない。鉄則ですね。

 

2.資産額・家計簿の額は、公開しない。

これは、先日のブログでも公開した通りです。冗談ではなく、本当に怖いな、と思っています。それに、何らかの形で親戚含む知り合いに、リアルな金額が知れ渡ったら、後々トラブルの元です。

↓この通りです。金額を書かないので、来月の「積立の記録」は、ほぼコピペで書けそう(笑)。

 

3.ファンド比較等の記事は書かない。ブログには等身大の記事を。

 個人的には、そこまで突っ込んだことを自分で最初から調べなくても、多くのブロガーさんや、水瀬ケンイチ氏、山崎元氏、カン・チュンド氏が的確な情報を発信してくれているので、「ここは知識の吸収に専念しよう」と思っています。いやぁ、僕は恵まれた立場ですなぁ(*‘∀‘)それに、等身大の記事の方が、活き活きとした文章が書けますよね。

 

4.モチベーションの有無は気にしない。機械的に積立を行う。

これは、自分で立てた運用方針に従うのみですね。

 

5.手あたり次第に、投資関係の本を読まない。

”ほったらかし投資”を続けるだけの知識は、身につけたと思います。前述した諸氏のブログから定期的に勉強していますし、本を読むなら、もっと色々な本を読もう!

 

6.自分と運用方針が違う人を、批判しない。

これ、結構大事だと思ってます。僕は積立を開始した頃、預金だけの人を見ると「運用すれば良いのにね」と思っていました。しかし、人それぞれ立場も違えば、リスクに対する考え方も違います。僕は独身だから、割とサクッと積立を開始できましたが、これが結婚していて、子どもまで授かっていたら、そう簡単には始められなかったでしょう。さらに、「皆やっているから、インデックス投資は大丈夫。それ以外の方法はダメ。」と思い始めたら、思考放棄の危険な状態です。個別株、FX、仮想通貨、定期預金、タンス預金…本人が良いと思ってるなら、何だって良いじゃないですか(^^ゞ個人の責任の範囲内で、皆で好きなようにやりましょう(笑)。

 

 

如何でしたでしょうか?”やらないこと”を決めると、逆に"やること"も見えてきますよね?とにかく、「学んだことに忠実に」、そして、「お金に働いてもらっている間に」僕は人生を大いに楽しみたいですね(^o^)/