アーリーリタイアしたら、毎日書くブログ。

低コストのインデックスファンド、S&P500で株式投資をしています。"投資家の一歩は節約から"が信条。

(2018年最新版)茨城で婚活中の方へ、茨城出会いサポートセンターの利用感想を伝えます!

f:id:unyaunyalife:20180529221421j:plain

僕は今、婚活中です!今年3月から活動を始め、早3ヶ月。自分の年収の低さを改めて自覚させられ、ネット婚活サイトの申込は無視され、出会った女性とは付き合って一週間で別れ、なんだかんだで楽しく婚活しております(笑)。

その中で、茨城在住の僕が利用しているサービス、「茨城出会いサポートセンター」を紹介します。入会~交際に至るまでの、ちょっとしたテクも記事にしましたよ!県外の方は、まぁ笑い話として読んでください。このセンターの、紹介記事や口コミが少なかったので、情報が必要な方もいらっしゃるかと思い、記事にしました。

 

茨城出会いサポートセンターって何ですか?

手っ取り早く言えば、県公認の由緒正しき"婚活に向けた紹介所"です。

入会条件は、

  1. 独身であること。
  2. 茨城に住民票があること。
  3. 結婚の意思があること。

です。現在県内の2500名の男女が登録しているようです!

何といっても、会費が安い!3年間登録で、10,500円(税込・2018年5月31日現在)。楽天O-netは入会するだけで、10万程かかりますからね!破格です。県民税納めてて良かった(笑)。

公共サービスですが、土日もしっかり利用できる点が良いですね!

↓詳しくは、公式サイトを(^o^)/

 

入会~交際開始までの感想

f:id:unyaunyalife:20180530220029j:plain

一般的な事は公式サイトを見てもらうことにして、実際に交際までたどり着いた僕の率直な感想を書きます。

①入会

電話予約を入れて、各地のセンターへ行き、申込用紙を記入します。この時、ご自身の写真、独身証明書、入会金を忘れないようにしましょう!

あと、この時、センターの人にご自分の結婚観を語る必要は、ありません。もし聞かれることがあったら、「う~ん、まだ分からないんですよねぇ」と適当に答えましょう。何故なら、さすが県で運営しているだけあって、担当職員の方は「ザ・昭和」です(笑)。僕は正直に、「共働きが良い」とか、「子どもは、まだ考えていない」と話したら、「男が相手の給与を当てにするなんて、ダメです。」とハッキリ言われました( ゚Д゚)無駄な気力、体力を使わない為にも、ここは適当にやりましょう。

結婚観は、将来のお相手と、じっくり話せば良いのです。

 

②"ふれあい"申込~通知送付

このセンターでは、最初のお見合いを"ふれあい"と読んでいます(何だか妖しい響き…)。"ふれあい"する為には、登録している女性の中から、「この人に会いたい」という3人を選んで申し込みます。

その後、センターを通して女性に"ふれあい"希望の通知を送るのですが、3人一斉に送ってはくれません。希望順位1位の人から、1人ずつ送付されます。

通知が届いた相手には一週間の回答期限が与えられるのですが、待ってる期間がじれったいです。こちらに興味がないなら、センターへ一報入れてくれれば、すぐに次の希望順位の方に通知を送れるのですが、大体の方は一週間放置される方が多いです(まぁ、気を遣っているのでしょうね)。全員に放置されると、3人X一週間=約一ヶ月待ちぼうけなので、とても空しくなります('Д')

もちろん、女性から男性に"ふれあい"希望の通知を送ることも出来ますよ~。

 

③"ふれあい"~"交際開始"

送った通知に対して、相手がOKすると、センターで”ふれあい”になります。時間は30分、気が合うなら、その後で近くの喫茶店等に行くことも出来ます。この"ふれあい"、僕は勝手に、個室で話し合うものと思っていたのですが、パーティションで区切られた部屋で行います。3組入れるのですが、隣組の会話が聞こえてくる(又は、こちらが心配になるくらいの沈黙が続いている)ので、イマイチ集中できません。さらに、正面向き合って座らされるので、とても緊張します。企業面接じゃないんだから、いきなり真正面は勘弁です。セルフですが、コーヒーも飲めます。

そして、"ふれあい"終了後にセンターに電話を入れ、交際の希望有無を連絡します。これでお互い交際希望なら、センターがお互いの電話番号を相手に教えてくれます(ちなみに"ふれあい"で連絡先聞くのは、ルール違反。さすが御堅い!)。

ちなみにここで言う"交際"というのは、恋愛関係になることを意味するのではなく、あくまで連絡先を入手し、自由に連絡を取り合える状態を言います。それからデートを重ね、恋愛関係になる人もいれば、別れる人も、います。

何人くらいに会えば交際出来るか気になると思いますが、こればかりは時の運です(笑)。参考までにですが、僕は初めて"交際"した方は、入会してから3人目に申し込んだ方でした。

 

"ふれあい"における、ちょっとした技

f:id:unyaunyalife:20180530214608j:plain

これは僕なりの考えですが、初対面の相手と正面を向き合い、殺風景な部屋の中、お互いのプロフィール1枚を渡された状態で、それだけをネタに30分も場を持たせるのは、至難の業です。だから僕は、15分程経ったら「近くの喫茶店に生きましょう」と言って外に出ちゃいました。外を歩けば気分もスッキリするし、初対面の相手と、正面向き合って話す必要もありません。オシャレな喫茶店で美味しいコーヒーを飲めば、会話も弾みますよね!

センター利用者割引が使える喫茶店や、近くのホテルもありますが、お店の人に「センター利用者」である事を伝えて割り引いて貰うのは、気が引けますよね。僕のお薦めは、こちらの「プロカフェ」さんです。センターから歩いて約5分。トーストセットのランチが良いですね。店内も洒落てます!

 

交際、そして別れ。

「15分で喫茶店へ連れ出す技」を駆使して(笑)、交際した女性もいました。しかし、お互い結婚観が違うことが分かったので、僕の場合は一週間で別れてしまいました。この早さは、出会いサポートセンターを通して出会ったことが、メリット・デメリットとして現れた結果と思っています。

メリットとしては「お互い結婚を意識している」前提なので、割と最初から、結婚に向けての話をすることが出来ました。「どんな夫婦関係が良いと思うか」、「将来子どもは欲しいか…」等。結婚観が合うカップルなら、どんどん話が進むのではないでしょうか?

僕の場合は、逆にそれが別れを早める原因になりました。前述の通り、僕は「子なし、共働き」を、なんとな~く理想としています。ここが、相手の方と合わなかったのですね。そして、話し合いの末、別れました。残念、無念(´・ω・`)

ちなみに、交際終了時は、センターにその旨連絡しますと、次のふれあい申し込みが出来ます。まぁ、僕は「ズルズルと長引く前に、お互いの希望を知る事が出来て良かった」と思ってますけどね。

しかし、出会って間も無く、お互いの事を良く知らないのに、結婚観だけ話して交際を決めるのも、味気ない気が、したり、しなかったり…。この辺りは、僕の経験不足ですね。条件云々の前に、もっとお互い向き合える関係にしたいですね!

 

 

如何でしたでしょうか?良い所、イマイチな所ありますが、僕はこのサービスが結構好きです。普段の会社勤め生活で、出会いがない身としては、やっぱり女性と会える機会があるのは、素直に嬉しいものです。ちなみに僕は前述の通り、お別れを経験してますが、別れた次の日には、新しい人に申し込みました(笑)。すぐに気分を切り替えられるルールも、良いですね!

では皆さん、良き婚活を( ^∀^)