アーリーリタイアしたら、毎日書くブログ。

低コストのインデックスファンド、S&P500で株式投資をしています。"投資家の一歩は節約から"が信条。

「世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました」(NightWalker著)を読みました!

f:id:unyaunyalife:20180609160248p:plain

「世界一ラクなお金の増やし方 #インデックス投資はじめました」(NightWalker著)を読みました。

 

この本は、インデックス投資を行いながら、50代でアーリーリタイアをされたNightWalkerさんが、インデックス投資の始め方、続け方、アーリーリタイアを決意するに至った過程までを、大変丁寧に書かれていました。

 

インデックス投資を続ける中で、何度も読み直すであろう良書です。

インデックス投資を開始してから、アーリーリタイアされている現在に至るまで、皆が疑問に思うであろうことに対して、一つ一つ”やさしく”書かれていました。

 

  • インデックス投資、積立投資の利点。
  • 「今」始めるべき理由、そして続け方。
  • リスク、無リスク資産の考え方。
  • 暴落局面のマインドの保ち方。
  • 出口戦略~アーリーリタイア経験者の感想。

 

…等々。分かり易くて、面白くて、3時間であっという間に読んでしまいました。その中で、特に印象に残ったのは、暴落局面における以下の考え方です。

 

暴落時は、金額ではなく、ポートフォリオの比率で考える。

 

減少したリスク資産を「金額ではなく、リバランスの考え方(比率)で見直す」ということです。

 

下落相場の結果、リスク資産の比率が減り、無リスク資産の比率が増加すれば、「リスク資産の買い増しの時だ!」という考え方になりますよね。前向きで良い。

 

この考え方は、将来訪れるであろう下落相場において、僕の心の安定を保つための、大事な考え方となりそうです。

 

確かに、下落相場は金額で考えてしまいがちですね。2018.2月の下落時は、僕もそうでした…(積立を開始したばかりだったので、大した金額ではありませんが)。

 

積立投資のスタート書としては、ちょっと難しいかも?

僕は既に積立投資を始めていたので、楽しく読ませていただきました。
 
しかし、「これから投資を始めようかな?」という人には、本書は投資商品の紹介や・証券口座の開き方等に関する説明が割愛されておりますので、難しく感じる部分もあるのはないでしょうか?
 
下記の本も読まれると、積立投資開始への準備が万端になると思います!
 
↓対談形式で分かり易い。証券口座の開き方まで書かれている。
難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

難しいことはわかりませんが、お金の増やし方を教えてください!

 

 ↓著者のインデックス投資実践記が書かれていて、生々しくて僕は好きです。漫画もあって良い!

お金は寝かせて増やしなさい

お金は寝かせて増やしなさい

 
 

アーリーリタイア

投資をしていると何かと目につくこの言葉、30代前半の僕には、あまり現実味がありませんが、NightWalkerさんが、「どのような考えで、何を基準に」アーリーリタイアを決断されたのかが書かれていたので、1つの「考え方の指標」を得ることが出来ました。

 

又、「現行の年金制度では、受給開始を一ヶ月遅らせると0.7%年金の受給額が増える」というのは、僕の勉強不足で知らなかったので、とても良い事を知りましたね!

 

これから、僕より上の世代の方々で、アーリーリタイア、セミリタイアを実践される方々も増えてくると思います。

 

「どのようなライフスタイルなのか、どんな人生を楽しんでいるのか」、今後積立投資を続ける中で知りたいことが、本書を通してまた一つ増えました。

 

↓著者ブログ。ギターもお弾きになるなるんですね(^o^)/

nightwalker.cocolog-nifty.com