アーリーリタイアしたら、毎日書くブログ。

低コストのインデックスファンド、S&P500で株式投資をしています。"投資家の一歩は節約から"が信条。

アーリーリタイアしたら、何がしたい?

長期投資をしていると、「アーリーリタイア」、「セミリタイア」って言葉が、ちらちらと頭をよぎってくる。

 

「仕事しない日々=最高!」という考えに、自分はなるのか、ならないのか、実際の所、その立場になってみないと分からないんだろうな、と思う。

 

夏、冬の一週間程度の休みだって、3日も休むと、仕事の事を考え始めるし、土日連休のうちの日曜の午前は、何だかんだで資格の勉強したり、業務関係の勉強をしてしまっている。

 

それが、給与に反映されているかといえば、されていないような気もするが、それが自分の気質ってやつなんだろうな。

 

 じゃあ、アーリーリタイアしたら、やってみたいことを考えてみよう。

 

  • 髭を伸ばしたい。
  • 本を読みたい時は1日本を読んでいたい。

 

あ、全然出てこないじゃん。

こりゃ、このまま長期投資を続けて順調に資産が増えて、「さぁ、アーリーリタイアだ!」となっても、髭を伸ばしきった時点で、一気に虚しさが襲ってくる気がする。。

 

だから、アーリーリタイアされた方のブログとかを読んでいると、どうやって気持ちを外に向けていられるんだろうと思う。人生を楽しむことにかけて、抜群のセンスを持ってるんじゃないかな?

 

自分は、一人でいると勝手に内省とかを始めるので、仕事でも何でも、気持ちを外に向けられる事があるのは、ありがたいことだと、ある程度は思っている。

 

人生のパートナーがいると、また違ってくるのかな?

 

「もしアーリーリタイア」するなら、何がしたい?っていうのを、ちょっと気にして日常を送ってみるのも、面白いかもしれないね。