アーリーリタイアしたら、毎日書くブログ。

低コストのインデックスファンド、S&P500で株式投資をしています。"投資家の一歩は節約から"が信条。

ほったらかしの待機資金。

f:id:unyaunyalife:20180805144908j:plain

目標のアセットアロケーション

積立投資を始めて8ヶ月が経過しました。

 

積立投資で大事なのは、リスク管理と言われていますので、僕は資産全体の50%は「無リスク資産」であることを、目標にしています。

 

↓目標のアセットアロケーション

f:id:unyaunyalife:20180805104903p:plain

 

積立投資を始める前の時点で、これまでの貯金が定期預金に眠っていた僕ですが、さすがに一括投資は精神的に恐ろしかったので、待機資金として確保しておくことにしました。

 

2018年8月時点のアセットアロケーション 

 

半年以上、毎月積立を行った結果、資産全体のアセットアロケーションは、どんな感じかな?と調べると、こんな感じでした。

 

↓本日(8/6)時点のアセットアロケーション

f:id:unyaunyalife:20180805104907p:plain

 

急ながくても良いじゃないか

率直な感想は、と言いますと「まぁ投資1年目だし、無リスク資産が多い分には越したことないんじゃないかな」といった所ですね。

 

暴落が発生したら、待機資金を注ぎ込もうという、素人発想(危険!)が浮かぶこともありますが、取り合えず今年は待機資金には手を出さずに、「積立を続ける」こと、「リスク資産の比率管理」に意識を集中したいと思います。

 

待機資金を一気に注ぎ込んだところで、短期で利益がでるような投資法じゃありませんし(笑)

とにかく続けることが、目標です。のんびりやっていきたいですね。