アーリーリタイアしたら、毎日書くブログ。

低コストのインデックスファンド、S&P500で株式投資をしています。"投資家の一歩は節約から"が信条。

全労災の弁護士費用特約に、いつのまにか入っていました。交通事故の3件に1件は、もらい事故!?

f:id:unyaunyalife:20180805151036j:plain

あれ?知らないうちに入ってた。

先日、自動車保険の弁護士費用特約に関するブログ記事を読んで、自分も入ろうとかな、と思って調べていました。

 

↓実体験に基づいていて、とても参考になります。

www.money-motto.com.

 

証書を見直してみると…あれ?既に僕は特約申込済じゃないですか!?

きっと初回加入時に、薦められるままに申し込んだんだな…(←ダメです)。

f:id:unyaunyalife:20180805151708j:plain

 

交通事故の3件に1件は「もらい事故」か…

自動車保険は、契約者に過失があった場合に示談交渉を行いますが、契約者に過失のない「もらい事故」では示談交渉ができません。

そんな場面で役立つのが、この「弁護士費用特約」。

月払掛金210円ですから、大きな負担にはなりませんよね?

 

自動車(二輪・原付を含む)および自転車の事故のほか、それ以外の「交通事故」によって被害を被ったとき、あらかじめ全労済の同意を得て法律上の損害賠償を請求(相手に対して)する場合、弁護士に相手側との交渉を依頼したときに必要となる「弁護士報酬、訴訟費用、仲裁・和解・調停費用またはその他権利の保全もしくは行使に必要な手続きをするために要した費用」を被共済者1名につき300万円を限度に支払います。また、法律相談費用を10万円を限度に別枠で補償します(一部対象とならない費用もあります)。

全労災HPより

 

僕は既に特約に加入していたので、これからも特約の申込は続けます。交通事故の3件に1件はもらい事故らしいです(参考:http://zenrousai.biz/tokuyaku/bengoshi/)。

特約に申し込まれてない方は、出来れば、この特約には入っていた方が良さそうですね。

 

www.zenrosai.coop

 

Point
  • 自動車保険の弁護士特約をチェックしよう!
  • 自動車保険の示談交渉は、通常は契約者に過失があった場合のみ。
  • 月払い掛金に比べ、補償内容は大きいと思う。