アーリーリタイアしたら、毎日書くブログ。

低コストのインデックスファンド、S&P500で株式投資をしています。"投資家の一歩は節約から"が信条。

お金を基準に考えれば冷静になれる心もある。奨学金返済と会社勤めに悩む後輩へ。

f:id:unyaunyalife:20180922115851j:plain

ブログタイトルを変えました。毎日書かない言い訳を、タイトルにしましたよ(笑)。

以前働いていた会社で「働く目的は何ですか?」と聞かれて、「生活のため、お金のため」と答えた結果、小一時間説教をくらったことがあります。いますね、こういう人。「社会貢献でも人のため」でも何でも良いですが、やかましい限りです。その対価を得るのが仕事なんだから、「お金のため」で良いのです。ぐちゃぐちゃ考えるだけ時間の無駄です。

 

先日会社にて、仕事のやりがいと、奨学金の返済に悩む後輩君に相談を受けたので、ちょっとばかり紹介しますね。

 

奨学金は借金です。

最近、若者の借金の代表として、奨学金と車が挙げられている記事を読みました。無駄な借金をしないため(というか、事業者ではなく個人がする借金なんて皆無駄だと思いますが)、車に関しては「買わないor安い中古車にする」といった選択肢がありますが、奨学金は「大学入る=借りるものだ」という印象で借りてしまう人も多いのだと思います。

 

toyokeizai.net


皆が借りてるから、借りる。貧困ビジネスの術に見事にハマっています。

 

皆が借りていようが何だろうが、苦労して返すのは本人なのですが、大学入学する19歳前後の若者に正しいマネーリテラシーなどあるはずもなく、深く考えずに手を出してしまうのでしょう。本来親や学校が、正しい金融知識を身につけさせてあげるべきですが、「お金の話を極端に嫌う日本」では現実的ではないのかもしれません。

 

news.cardmics.com

 

僕は奨学金など借りたくなかったので、学費の安い地方公立大学に、目的もなく入学しました(←アホ)。高卒と大卒の生涯賃金の差は約4,000万円とも言われていますが、大卒で地方小企業に勤めている僕などは、高卒で大企業に入った方々よりも低収入ですな!

 

president.jp

 

僕のように目的も無く入った文系大卒で、プログラマーやってる人間は割と多いんじゃないでしょうか?

 

働く目的は「お金のため」で十分だ。それで冷静になれる。

そんな僕のお仲間が、今年弊社に中途入社(他業種から転職)しました。彼は奨学金の借金が200万ほどあると言います。しかし、IT業界は嫌になってしまったようで(気持ちは分かる)、辞める事を考えているようです。肌に合わない会社に勤めていると思うなら、早々に辞める事が賢明であると僕も思います。しかし、「200万円の借金を抱えた状態で、その行動が起こせるか?」と聞かれたら、「それは無理な話」です。

 

そんな彼も、奨学金返済と仕事の嫌さ加減を天秤にかけて、今後の進退を悩んでいるようで、「どう思いますか」と僕に相談してきました。答えは単純です。

 

200万返すのに2年かかるね。2年働いてバイバイで良いんじゃない?

 

うちの会社は住宅補助が月2万円支給されるので、無駄遣いしなければ1年間で100万円返すのは現実的な計画です。当の本人は「そういう問題じゃない」といった答えでしたが、僕個人はこの考え方が一番理にかなってます。

 

「やりがい?」「上司の好き嫌い?」「仕事の面白み?」こんなものは時間と環境で、コロコロ変わる物。それに自分の感情を突き合わせていたら、正しい判断などできません。「やりがい」を感じる仕事に就くことが一番良いですが、そもそも自分が何にやりがいを感じるかなんて、分かってないものです。だから我々は無駄に文系大を卒業してるんじゃないですか?

 

そんな危うい心には、とにかくお金。いいからそれだけ考えて働こうじゃないか。何が良いかって、「面倒ごと=給料」という発想になる。「会議が長引いた、面倒な話を聞かなきゃならない、工程が遅れた」、良いじゃないか!皆給料に化けてくれるぞ(弊社は時給制です)。そして、僕は貯蓄を増やす。「面倒ごと」と「給料」と「ストレス」を秤にかけて、どうしても無理なら辞めればいい。命を削ってまでやる価値は、仕事にはない。

 

目的なく働くことが嫌なら、給料だけを目的にすれば良いじゃないか。それで一度余計な考えを振り払おう。そして借金を返し終わったころには、意外と「やりがい」は見つかっているかもしれないよ。

 

僕は「やりがい」を見つけたっかて?「給料稼いで投資&貯蓄する」以外にあるわけないじゃないですか(笑)。